新鮮なフルーツで作ったジェラートをお届けします

こだわりの素材

  • HOME »
  • こだわりの素材

hakone

箱根ジェラートに使われている果実はすべて秋澤園で育てたものです。

湘南の太陽と箱根から吹く爽やかな風が、甘くて芳醇な果実を育ててくれます。

秋澤園の果実は、できるだけ農薬を使わない農法を採用しています。

食べる方の喜んでいただけることを願いながら、育てた果実をたっぷり使っています。

湘南ゴールド 神奈川県のオリジナル柑橘。「今村温州」と神奈川県西部で採れる「ゴールデンオレンジ」の交配。レモンのような色合いですが、ほどよい酸味と甘さのバランスが絶妙です。 P10001822
キウイフルーツ 神奈川県は全国のキウイ生産量第4位。小田原市の生産量は県全体の約3割もあります。神奈川県知事賞をいただいた「ヘイワード」という品種を使って、ジェラートを作っています。 kiwi
清見オレンジ 温州ミカンとトロビタオレンジを交配させたもので、日本で生まれのオレンジ。豊な香りとコクのある甘味が特徴です。 kiyomi

 

 

 

 

ウィキペディアより引用

PAGETOP
Copyright © 箱根ジェラート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.